れぞんでーとる

すりつぶされたりせんぞ

2020年振り返り(7~12月編)

しょくぱにすと
2020/12/23 (更新: 2021/1/3)

しょくぱにすとです。

2020年7~12月の出来事を振り返ります。

1~6月と比べ7~12月は、仕事も私生活も充実します。

充実しすぎて逆に疲弊しがちな時期もあったりしますが、 毎日楽しく過ごせています。

2020年後半ということで、今年中にやっておきたいことを、怒涛の勢いで実現していこうと意気込んで、

自分の好きなことに没頭する幸せ、大切さを味わいぬく半年になります。

関連: 「2020年振り返り(1~6月編)」

7月 心機一転

7月初めの一週間ぐらいは、案件と案件の間休みと言うことで、久しぶりにリラックスできた。 趣味の勉強やら、サイクリングやら。

新しい案件にjoinしてからは、特に問題なく順調に仕事を進める。 やはりWEBエンジニアの仕事は、体に馴染んでいるので、スムーズに進められた。

8月 人生初デスマ

リリース期日に間に合わせるため、深夜3時とか4時まで連日作業を続けていた。 デスマというものを初めて知った。 下旬は、休暇をいただけ、趣味の個人開発で作っている自動取引サーバーをいい感じに整理しなおしていた。 また、統計検定2級を受けて合格した。

9月 余裕がでてきたフリーランス生活

仕事に少し余裕ができて楽しい日々を過ごせていた。

アニメ「彼女お借りします」、「盾の勇者の成り上がり」、「デスマから始まる…」とかのアニメを見まくる。

テネットを見たのもこの頃で、直前に『時間は存在しない』と言う本を読んだのだが、すごく内容が関連していて、より映画のロジックを楽しめた。

健康意識、勉強意欲が高まりまくりの秋

歯医者に通い始めた。

プログラミング欲も爆発して、haskellの勉強も始める。

10月 またもやハードワーク

中旬までは仕事のプロジェクトのリリース期限のため、大忙し。 休日出勤で、連続14日ぐらい働いていたと思う。

解放されてから3日だけ応用情報技術者試験の勉強して、試験に挑む。(現在結果待ち!)

ランニング絶好調の月でもあった。 調子が良すぎて夜サイクリングもした。

虫歯のセラミックがついに入る。

無性にc++が書きたくなり、ライフゲームを作る。

ホットクックを買ったのもこの月。

貯金が一つの目標額に達した。

11月 勉強意欲高まる秋

haskellを書き始める。試しにオセロゲームをコーディング。

juliaを書き始めて、kaggleのとあるコンペティションに挑戦しようとするが、一通りある程度の制度が出るモデルを組んだ後に、juliaでノートブックを提出できないことが発覚し、挫折。データサイエンスはRとpythonをしばらく使うことにする

ディスプレイアームと書棚を買って、開発環境が大幅に改善される。 環境の大切さを再実感。

12月 ショッピングの冬

今月買ったもの

  • boox note air
  • amazonブラックフライデーで爆買い
    • 健康意識が高まって、amazonでプロテイン、サプリ、防寒着、トースター、鯖缶、腰サポートクッションなどを爆買いする。
  • m1 macbook air
  • Arduino
    • 誕生日プレゼントとしていただく。

環境整備

  • ブログをsyokupanist.netドメインに移行。
  • notionを使い始める。

2020年下半期まとめ

以上が、しょくぱにすとの2020年下半期の振り返りになります。

秋は恐ろしいほどに調子がよく、ランニング、勉強、仕事を高い精度で両立することができました。 朝弱いのに、普通に朝5時とかに起きていた時期もあって、ハイになっていたのではないかと思うぐらい、エネルギッシュな時期を過ごしました。 それは長く続かなかったですが、勉強は継続して取り組み続けられています。

2020年やりたかったことは全部できなかったけれど、

真摯に目標を目指す中で、迷いがあった部分の霧が晴れ、来年何をするべきか方向性が見えてきました。

今年のまとめ、来年の目標などは、また別記事で書ければと思います。

© 2017-2021 れぞんでーとる All Right Reserved.